2008年01月08日

高校ラグビー、東福岡が初優勝

大阪の近鉄花園ラグビー場で行われた第87回全国高校ラグビーは東福岡(福岡)が伏見工(京都)に12対7で勝ち、悲願の初優勝を果たした。
伏見工は、5度目の優勝を目指したが、あと5点がどうしても取ることができなかった。

かつて「スクールウォーズ」のモデル校として一躍有名になった伏見工。その主人公のモデルとなった山口良治さんは、今では総監督の立場で、一線を引いている。
一方、東福岡は普通科の公立校で、花園には何度も出場しているが名門という訳ではない。そして、33大会ぶりに九州勢が優勝したことは、ラグビー界にとっては良かったのかもしれない。いままで、関西勢が8連覇中で、関西に強豪が集中していたことも、人気低迷の一因とも考えられたため。

来年も熱い戦いを期待したい。
posted by 新快晴 at 00:11| Comment(0) | TrackBack(0) | その他のスポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/77087196

この記事へのトラックバック