2008年03月02日

オリックスのユニフォームから「近鉄」消滅

オリックス・バファローズは3月1日から携帯電話会社のイー・モバイル(em)社とスポンサー契約を結ぶと発表した。オリックスのユニフォームに左袖のところに(em)のロゴが入る。

昨年までは、近鉄のロゴが入っていた。
2004年のシーズンオフに大阪近鉄バファローズがオリックスブルーウェーブ(当時)と経営統合。オリックス主体の球団に生まれ変わった。そして、近鉄は経営支援と広告費のために年間10億円をオリックスに支払う契約を結んだ。3年だったその契約は昨年終了。近鉄は、1949年以来、携わってきた球団経営をついに終了することになった。

かつての近鉄ファンだった私には、覚悟はできていたが寂しい・・・。いや、今やそんな気分にもならない。バファローズのファンは2004年で終わったから。そして、ほとんどの日本人は、近鉄のロゴがオリックスのユニフォームにあったことすら知らないだろう。
そして、バファローズの名称もそう遠くない将来、消えるような気もする。いや、もうオリックスのファンじゃないから、もうどうでもいいことである。

正直、オリックスに望むことは・・・別にない。あえて言うなら、球団を身売りして欲しい。
posted by 新快晴 at 21:46| Comment(0) | TrackBack(0) | プロ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。