2013年11月24日

グラチャンバレー、日本男子は5戦全敗で終了

バレーボールの世界大会の一つ、ワールドグランドチャンピオンズカップ(グラチャン)で日本は最終戦でアジア王者のイランと対戦。セットカウント0−3で敗れた。
日本は、5戦全敗で最下位。奪ったセットは5試合でたったの一つというさんざんな結果に終わった。

米国からゲーリー・サトウ監督を招致して挑んだ大会だったが、世界との壁を痛感した結果に終わった。

出直しですね。

優勝は、4勝1敗のブラジル。
以下、2位はロシア、3位はイタリアだった。
posted by 新快晴 at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | バレーボール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月07日

日本男子バレー、16年ぶりのオリンピック出場

日本男子のバレーボール代表が16年ぶりにオリンピック出場を決めた。

バレーボールのオリンピック世界最終代表予選兼アジア代表決定戦が日本で行われている。日本は、初戦でイタリアに惜敗したものの、その後はイラン、タイ、韓国、オーストラリアとアジアのライバルを撃破し、4勝1敗で迎えたアルゼンチンとの試合。これに勝てば、アジア1位が確定し、オリンピック出場が確定する大事な試合だった。

第1セットは接戦の末落とし、第2,第3セットは日本ペースでセットを奪った。第4セットは日本が固くなったこともあるが、この試合に負けたら五輪出場の可能性が消滅してしまうアルゼンチンが必死の粘りでセットを取り、フルセットにもつれ込んだ。第5セットは、日本はリードする展開だったが、ジュースに持ち込まれた。その苦しい展開の末、日本が勝利。

1992年のバルセロナ大会以来、16年ぶりの五輪出場を果たした。

おめでとうございます!

テレビを見る前に結果が出てしまうので、今日はテレビ中継が終わるまでネットは我慢した・・・。その甲斐があった!
posted by 新快晴 at 22:42| Comment(0) | TrackBack(12) | バレーボール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月24日

日本女子バレー、北京五輪出場決める

バレーボールの北京五輪女子最終予選で、日本は韓国にセットカウント3対1で勝利。5連勝で、オリンピック出場権を獲得する4位以内が確定。2大会連続で、オリンピック出場を決めた。

まずはめでたい。

団体競技で、五輪出場を決めたのは野球、ソフトボール、男子サッカー、女子サッカー、女子ホッケーに続く5競技6種目。

メダルを狙うと柳本監督は語っていたが、さらにレベルアップをしないと厳しいと思う。
頑張ってください!
posted by 新快晴 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | バレーボール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月19日

ワールドカップ男子バレー、日本が韓国に完勝

オリンピックの前年に4年に1度開催されるバレーボールのワールドカップ。日本女子は7位という屈辱的な結果に終わった。
そして、18日から男子の大会が開幕した。

日本は昨日、チュニジアにフルセットの末に逆転負けを喫した。
その嫌な流れを引きずって、宿敵韓国と対戦。

韓国も初戦、オーストラリアにフルセットで敗れているため、ほぼ同じ状況だった。が、予想に反し、日本が一方的な展開になった。日本の良さが全て出て、3対0のストレート勝ち。通算成績を1勝1敗とした。植田監督になってから、まだ1度も負けていないとか。

3位以内には入れると騒がれた女子とは違い、男子は何勝できるかに注目。それでも、4年前よりは、レベルが上がっているように思える。

でも、ガンバレ!ニッポン!
posted by 新快晴 at 21:02| Comment(0) | TrackBack(0) | バレーボール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月06日

ワールドカップバレー日本がタイに勝ち3勝1敗

11月2日から開幕している、バレーボールのワールドカップ2007。
日本女子代表は今日から3日間、大阪会場で試合を行う。

日本はタイにセットカウント3対0のストレートで、勝利し、通算成績3勝1敗で4位になった。

タイは、かつて柳本・日本女子監督の指導の元、急成長を遂げたチーム。基本的には、
柳本監督のバレーを継承しており、「諦めないバレー」をモットーにしている。
今日の試合も、粘りで第2セットはジュースに持ち込んだほど。

といっても、日本はタイに負ける訳にはいかない。ワールドカップは、3位以内に入れば、
自動的に来年の北京オリンピックに出場できるからである。
そして、今回は強豪の中国もロシアもいない。そういう点で、今回は3位に食い込めるチャンスなのである。

明日は、強豪イタリア。粘り強い柳本バレーを見せて欲しいものである。
posted by 新快晴 at 21:24| Comment(0) | TrackBack(0) | バレーボール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする